終活ガイド

香典返しについて

葬儀で香典を戴くと、香典返しをしなくてはなりません。

そして、終活をしている方の中には、香典返しについても準備される方がいるでしょう。

ただ、私の経験上、終活をしている方が香典返しの準備をしても、正直、無駄になってしまうと思います。

香典返しの準備は、誰が葬儀に来てくれるのか、その人数を把握しなければなりません。

そして、自分が来てくれるだろうと予想する人数と、実際に来てくれる人数には差が生じます。

残念ながら、予想する人数のほうが、実際に来る人の人数を上回るのが現状です。

ですから、終活の香典返しの準備で品物まで注文するのは、ちょっと考えものだと思います。

終活で香典返しまで考えるなら、準備するのは現金です。

終活のポイントは、遺族が困らないようにすること。

遺族が最も必要とするのは、現金です。

現金があれば、葬儀代金も香典返しのお金も、しっかりと支払うことができます。

終活で香典返しの品物を注文すると、後でトラブルの元にもなります。

生前、「注文したんだから」と文句の言える人は、もう、この世にいないのです。

ですから、遺族が困らないように、できることなら現金で準備しましょう。

終活のポイントは、準備するなら現金で、とも言えるのです。